道頓堀つりぼり

写真:道頓堀つりぼり入り口

お知らせ/ 2017.7.4 まもなくメンテナンス終了、7/6(木)より通常営業予定です。

お知らせ/ 2017.6.21 緊急メンテナンスの為、臨時休業しております。

お知らせ/ 2017.6.1 営業開始時刻の変更、AM10:00からとなりました。

写真:Kansai Walker 写真:GLAY Walker 写真:KING ぴあ 等

都会の隠れた癒し空間として数々の情報雑誌、新聞やTVなどのメディアに紹介して頂いた実績があります。卒業旅行、修学旅行、夏休みの大阪観光の思い出作りにぴったりではないでしょうか?道頓堀にお越しの際は是非一度お立ち寄りいただけますと大変嬉しく思います。

写真:つりぼり店内

道頓堀つりぼりは

コイやチョウザメが釣れる大池とうなぎの掛け釣りができるミニ池がございます。コイ 釣りは時間制(1時間または30分間)となっており、うなぎ釣りは釣り糸が切れるまで遊ぶことができます。 釣った魚はお持ち帰りできませんが魚種・大きさによりポイントが付加されますので遊び終わった後にポイント数に対応したプレゼントをご用意いたしております。

どんな魚が釣れる?

写真:チョウザメ

チョウザメ

名前は、全体の形が鮫に似ていることに由来しているが、鮫の仲間ではない。一般的には体長1~2m前後。塩漬けされた卵(キャビア)は高級食材として有名。

写真:コイ

道頓堀つりぼりでは一番多く泳いでいるのが鯉です。サイズは15cmから40cm以上の物までさまざまなので頑張って大物を釣り上げよう。

写真:ナマズ

ナマズ

大池のレアキャラ!池の底をこっそりと泳いでいるのでなかなかお目見えできません。釣り上げれたらラッキーかもね。

写真:ウナギ

うなぎ

エサを使わずうなぎに直接引っ掛けて釣り上げます。釣り上げるポイントとしてはエラを狙うとうまくいきます。